メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

記者と学校交流

取材の魅力、苦悩 太子高生に講義 /兵庫

 太子町糸井の県立太子高校(松浦りつ子校長)で27日、毎日新聞姫路支局の待鳥航志記者が講師となって授業を行った。

 同校が毎年実施している、職業への理解を深める授業。警察官や消防士、保育士や気象台職員などさまざまな職種の約20人が、仕事内容などについて1年生を対象に話した。

 待鳥記者は新聞記者の仕事について▽いろんな立場や職種の…

この記事は有料記事です。

残り248文字(全文412文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 金曜ロードSHOW! 「ファインディング・ドリー」地上波初放送 ニモと暮らすドリーの冒険ファンタジー
  2. 東京湾 クジラ目撃情報 ゲートブリッジや葛西海浜公園で
  3. 大阪震度6弱 ブロック塀危険性 外部専門家が2度指摘
  4. 大阪震度6弱 最先端の電子顕微鏡が損傷 大阪大
  5. 三井不動産 「名古屋三井ビル北館」着工を発表

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]