メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ぐるっと首都圏・アートを歩く

芸術さんぽ 戸栗美術館(東京都渋谷区) /東京

輸出向けの大型の作品をまとめて展示した、開催中の18世紀の伊万里焼の作品を紹介する企画展=戸栗美術館で

切り口は「わかりやすさ」

 京王井の頭線の神泉駅から坂道を上ると、おしゃれなタイルの外壁が見える。周囲は住宅街で、にぎやかな渋谷駅周辺とは感じないほど静かな場所だ。

 日本でも数少ない、伊万里焼を中心とした陶磁器専門の美術館。実業家だった戸栗亨氏(1926~2007年)が昭和40年代から収集した、伊万里焼や鍋島焼などの肥前磁器、中国、朝鮮などの東洋磁器など約7000点のコレクションを保存、公開するため、1987年、旧佐賀藩主、鍋島家の屋敷跡に開館した。

 一部の愛好家のものと思われがちな陶磁器だが、同館が重視するのは「わかりやすさ」だ。学芸員の黒沢愛さ…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「合意があったと…」 性暴力問題の広河氏が手記 「責任回避では」と批判の声
  2. イチロー、華麗な守備は健在
  3. 引退「いつかは分からない 毎日その日を懸命に生きてきた」 イチロー一問一答
  4. CBCテレビ 「水戸黄門」再放送終了へ 74年から通算6800回
  5. クックパッドニュース 本当にむね肉!?しっとりジューシーな「蒸し鶏」がフライパンで簡単にできた!

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです