メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

キーパーソンインタビュー

朗読は天職 「モモ」で1人30役演じた佐久間レイさん

オーディオブック「モモ」の朗読を担当した声優の佐久間レイさん=東京都文京区で2017年8月、岡礼子撮影

 時間どろぼうと、ぬすまれた時間を取り返した女の子の物語--。児童文学の名著「モモ」(ミヒャエル・エンデ著、岩波書店)が今夏、初めてオーディオブックになった。制作したオトバンク(東京都文京区)は、これまでのビジネス書主体からジャンルを広げ、親子で楽しめる児童文学の定期配信としてスタートした。第1弾の「モモ」は、発売3週連続で同社サイトの総合ランキング3位以内に入るなど好評だ。朗読は、「それいけ!アンパンマン」のバタコさんの声などで知られる声優の佐久間レイさん。「描写が美しくて、香り立つようでした。読みながら、いろいろなことに気づきました」と話す佐久間さんに、作品について聞いた。【岡礼子】

この記事は有料記事です。

残り3236文字(全文3533文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. トランプ米大統領 「安倍首相がノーベル平和賞に推薦」「最も美しい手紙」
  2. コトバ解説 「フクロウ」と「ミミズク」の違い
  3. 重過失致死 乳児死亡、父はゲーム 浴槽放置「自由な時間確保」 容疑で書類送検 埼玉
  4. ORICON NEWS 元AKB48・高城亜樹&J1サガン鳥栖・DF高橋祐治が結婚発表「明るく穏やかな家庭を」
  5. 非常事態宣言で「一石二鳥」狙い トランプ氏、政府再閉鎖の回避と支持層アピール

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです