メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

地域医療を考える

減らせ、心疾患死 矢野勇人理事長に聞く 心臓リハビリに取り組む碩心館病院

 県内の心疾患死亡者数は、主要死因の第2位だ。幸い一命を取り留めても、再発の危険と隣り合わせで不安を抱える人は少なくない。以前と変わらない日常生活を送るには、心臓リハビリテーションが欠かせない。循環器専門施設の先駆けとして心臓リハビリに取り組む碩心館病院(小松島市江田町)の矢野勇人理事長に、適切な運動療法について聞いた。【聞き手、毎日新聞徳島支局長・高橋哲治】

この記事は有料記事です。

残り1848文字(全文2029文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 高齢秋田犬がお手柄 散歩中におばあちゃん助ける
  2. 男女一緒、あらためて大人の性教育 60代も学んだ最新の避妊法
  3. 定員割れ神戸・楠高 重度脳性まひ男性が2年連続不合格
  4. ザギトワ「マサルが恋しい」 フィギュア女子セレモニー
  5. 他人のPCで「無断採掘」無罪 仮想通貨のプログラム設置男性 横浜地裁判決

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです