メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

熊本地震

医療費免除、きょう打ち切り 全半壊者に負担重く

 昨年4月の熊本地震で自宅が全半壊した被災者の医療費の自己負担免除が30日に打ち切られる。国や熊本県の補助が終了するためだ。仮設住宅やみなし仮設で生活再建を目指す人たちにとって医療費負担は重く、被災者らでつくる市民団体は29日、熊本市中央区の繁華街で医療費支援継続を訴えた。【清水晃平、中里顕、城島勇人】

 「せめて仮設にいる間は免除を続けてほしかった」。地震で住宅の6割が全半壊した益城(ましき)町の仮設…

この記事は有料記事です。

残り568文字(全文770文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. WEB CARTOP 新東名高速の6車線化が決定! 渋滞もしていないのに900億円をかけて実施する理由とは
  2. ORICON NEWS 女性描くリアルな “油絵”がSNSで反響「興味のない人にも届けたい」
  3. みなとみらいにロープウエー 20年開業目指す 桜木町駅と運河パーク結ぶ
  4. カルビー 加熱すると…ポテチ出火 販売中止
  5. 駅弁「かにめし」車内販売終了へ 鉄道ファンから惜しむ声

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです