メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

囲碁・将棋スペシャル

囲碁 阿含・桐山杯 六浦三段が決勝進出 初優勝かけ高尾名人と対決

 <阿含・桐山杯第24期全日本早碁オープン戦 準決勝から>

 早碁日本一を競う阿含・桐山杯第24期全日本早碁オープン戦(日本棋院主催、毎日新聞社・京都新聞社後援、阿含宗特別協賛)は決勝進出の2人が決まった。優勝を争うのは、現在、井山裕太6冠と名人戦七番勝負を戦っている高尾紳路名人(40)と日本棋院中部総本部所属の若武者、六浦雄太三段(18)。ともに初優勝を目指す。決勝戦は7日、京都市山科区の阿含宗釈迦山大菩提寺で打たれる。

 阿含・桐山杯はアマチュアが参加できる公式戦。アマ本因坊戦ベスト8、世界アマ日本代表決定戦ベスト8ら…

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 城に県庁鎮座は「ひんしゅく」 福井県で議論へ
  2. 愛媛県庁前で男性倒れる 手に拳銃か
  3. 韓国との協議打ち切り 防衛省が最終見解 レーダー照射音公開
  4. レーダー照射「あとは引き金引くだけ」 政府に強い衝撃、日韓悪化避けられず
  5. 平成最後のお年玉 年賀はがき当選番号が決定

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです