メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

たたなづく

見えないものに結ばれて=河瀬直美

主演のジュリエット・ビノシュさん(右)、永瀬正敏さん(左)と=河瀬直美さん提供

 新作映画の撮影を奈良は吉野でおこなった。今回の主演にはフランスの女優ジュリエット・ビノシュさんを起用。今年のカンヌでの出会いから3カ月で撮影に突入できたのは、奇跡としか言いようがない。出会うべくして出会い、映画は誕生する。9月の第1期撮影では、吉野の森の神秘の中でジュリエット扮(ふん)する、エッセイストのジャンヌが何を探しに来たのかという問いが常に投げかけられる。その中で物語は進んでゆく。

 さて、今回の撮影において、地元の受け入れがとてもスムーズだったことで、実現したことがたくさんある。…

この記事は有料記事です。

残り1405文字(全文1652文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 香港 高速鉄道、例外的な法律適用 中国の影響懸念
  2. 2019年のGW 10連休が浮き彫りにする労働格差
  3. 障害者雇用水増し 93%は障害者手帳や診断書なし
  4. サウジ記者死亡 したたかトルコ、サウジ「隠蔽」突き崩す
  5. 訃報 清水栄馬さん94歳=タレント清水国明さんの父

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです