メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ノーベル賞

今年も日本人授与注目 2日から発表

 ノーベル賞の発表が2日から始まる。自然科学3賞は2014年から4年連続で日本人に授与されるかどうかが注目。文学賞は今年も村上春樹氏に期待がかかる。平和賞はイラン核合意、難民、シリアなどに関連した受賞者が予想されている。

 ▽自然科学3賞

 皮切りとなる2日の医学生理学賞は、コレステロールを下げる薬「スタチン」を発見した東京農工大の遠藤章特別栄誉教授が有力。がんの免疫治療薬「オプジーボ」の開発につながった京都大の本庶佑名誉教授も注目される。海外勢では、ゲノム編集の新技術が受賞する可能性がある。

 3日の物理学賞は、米国の重力波望遠鏡「LIGO(ライゴ)」のチームが最有力。ブラックホールの合体で…

この記事は有料記事です。

残り673文字(全文970文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 会津藩公行列 「ありがとなし…」綾瀬はるかさん手を振り
  2. みんなの広場 「満員御礼」幕の下に空席が=小学校非常勤講師・岩代孝一・60
  3. 警察庁 40代女性警視がセクハラ被害 公務災害に認定
  4. プロ野球 広島、マジック1
  5. サッカー デルピエロがFC岐阜にエール

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです