メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ぐるっと首都圏・母校をたずねる

群馬県立太田高/1 人格培った時期、人生の宝 石原信雄さん /東京

石原信雄さん

 ◆元内閣官房副長官・石原信雄さん=1944年度卒

 「母校をたずねる」新シリーズは、群馬県立太田高校(太田市西本町)編。創立は1897(明治30)年で、今年ちょうど120周年を迎えた。地元では「太高(たたか)」の愛称で親しまれている男子校。1回目は、元内閣官房副長官の石原信雄さん(90)=1944年度卒。竹下登氏から村山富市氏まで政党の異なる7人の首相を支えた柔軟で温厚な人柄について、「あの学校生活時代に培われた」と振り返る。

 戦時色が濃い時代の(旧制)中学生活でした。入学したのは日中戦争真っただ中の1940年。3年生ぐらい…

この記事は有料記事です。

残り2152文字(全文2417文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 高齢秋田犬がお手柄 散歩中におばあちゃん助ける
  2. 男女一緒、あらためて大人の性教育 60代も学んだ最新の避妊法
  3. ザギトワ「マサルが恋しい」 フィギュア女子セレモニー
  4. サクラの名所・中国の武漢大、警備員が花見の「和服」学生に暴行 ネットで炎上、批判が殺到
  5. 大人の発達障害 4割超「うつ病」発症 毎日新聞調査

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです