メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ノーベル賞

物理学賞 重力波検出 米3氏、天文学に新たな道

 スウェーデン王立科学アカデミーは3日、2017年のノーベル物理学賞を、アインシュタインが約100年前に予言した重力波を初めて検出した米国などの国際研究チーム「LIGO(ライゴ)」を率いた3氏に贈ると発表した。

 授賞式は12月10日にストックホルムで開かれ、賞金900万スウェーデンクローナ(約1億2400万円)が贈られる。

 3氏は米マサチューセッツ工科大のレイナー・ワイス名誉教授(85)と、米カリフォルニア工科大のバリー…

この記事は有料記事です。

残り1075文字(全文1287文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 年金事務所長、ツイッターでヘイト発言し更迭
  2. 夫婦別姓訴訟 賠償棄却判決 「現行制度合憲」 東京地裁
  3. 盛岡大付が延長サヨナラ 21世紀枠石岡一、最後に力尽きる
  4. 森昌子さん引退へ 公式HPで発表
  5. 「新潮45」問題を考える 「ヘイトの意味 勘違いしていませんか?」 ジャーナリスト・安田浩一さん

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです