メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

サッカーキング

原口、NZ戦は欠場へ…悔しさにじませ「サッカーできないのは久しぶり」

情報提供:サッカーキング

日本代表が豊田スタジアムで練習を実施。原口は別メニューで調整を続けた [写真]=三浦彩乃
 6日のニュージーランド戦は欠場する見通しとなった。「ちょっと残念ですね」。MF原口元気(ヘルタ・ベルリン)の口調からは悔しさがにじみ出ていた。

 試合前日になっても痛みが引かなかった。合流初日の3日に左足もも裏に張りを訴えた原口。この日の午前中には豊田市内の病院で検査を受けたが、「出血はしていなかった」という。

 好調だっただけに、自然と悔しさがこみ上げる。1日のバイエルン戦では、切れ味鋭いドリブルでゴールをアシストしていた。「久しぶりにサッカーを楽しめていたので、ここでもそういうサッカーをしたかった」。少し寂しそうな表情で「サッカーできないのは久しぶりなので、ちょっとつまらないですけど」とこぼした。

 ロシア・ワールドカップへの準備はすでに始まっている。今回の親善試合を個人のアピールの場と位置付ける選手が多い中で、焦りもあるだろう。原口は自分に言い聞かすようにこう続けた。

「明日は試合を見ることになるけど、勉強することはたくさんある。僕のポジションで出た選手のいいところやうまくいったプレーを勉強したい」

 実際にプレーできなくても、イメージを膨らますことは可能だ。それでもピッチに立ちたいという原口の気持ちは強い。「まだ可能性はあるので、やれることをやるだけ」と、10日のハイチ戦を見据えた。

【関連記事】
「6人の交代枠を使う」…チャンス与えるハリル、鍵は「デュエルに勝つこと」
競争の中でもスタンスは変わらず…小林祐希「俺らしくやるだけ」
FW大迫勇也が見せる貪欲な姿勢…不動の地位確立へ「まずはゴール」
W杯予選、運命のラスト2試合…動向が気になる欧州の5チーム
渦中のピケが不仲説を一蹴…S・ラモスと新メディア立ち上げを宣言

情報提供:サッカーキング

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ANA チャーター機で「赤ちゃん泣かない」飛行 結果は
  2. 骨折 自分の骨で固定し治療 手術中ねじに加工 島根大
  3. ANA 「サバ機」最後の姿 B787の2号機塗り替えへ
  4. スーパー クレしん25周年で春日部にサトーココノカドー
  5. 違法操業 イカ漁荒らす北朝鮮、レーダーに無数の船影 しけで多数の転覆・漂流も 日本海・大和堆

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]