メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

おかやまアート事情

日常を切り、撮る~田中園子の写真=柳生尚志 /岡山

 何気ない日常の生活の断片を切り取った写真がアートになる。奈義町現代美術館と岡山市中区のギャラリーAゾーンで開かれている「田中園子展 写真の仕事」は淡々と過ぎる日常は小さなドラマの連続であることに気付かせてくれる写真展だ。

 いつもは大作が並ぶ奈義町現代美術館のギャラリーはほとんど白の壁面。中央、視線の高さに2Lサイズにプリントされた写真150枚が一列にめぐらされている。

 一方通行の標識にドラム缶、道路に描かれた自転車専用のマーク、積み上げられたスーパーの買い物カゴ、チ…

この記事は有料記事です。

残り871文字(全文1107文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ホテル 「ヒルトン福岡」駐日キューバ大使の宿泊拒否
  2. 中央防災会議 南海トラフ前兆 M8級「半割れ」で要避難
  3. セクハラ防止ポスター 困り顔の男性をアップ 批判相次ぐ
  4. 決算予想 ライザップ赤字に グループ企業業績改善遅れで
  5. 日大アメフット 解雇無効求め内田前監督が大学提訴

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです