メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

クルド

独立の悲願 住民9割賛成、周辺国は反発 イラク北部自治区

記者会見するイラク北部クルド人自治政府トップのマスード・バルザニ議長=中心都市アルビルで9月24日、ロイター

 イラク北部のクルド自治政府は9月25日、イラクからの分離・独立の是非を問う住民投票を実施した。法的拘束力はないが独立賛成票が9割以上を占め、自治政府のマスード・バルザニ議長(71)はこの「民意」を盾に中央政府と交渉に入りたい考えだ。だが中央政府や米国などは反発。独立への道のりは容易ではない。クルド人を抱えるトルコなど周辺国も影響に神経をとがらせる。問題の歴史と現状をさぐった。【カイロ篠田航一】

この記事は有料記事です。

残り1303文字(全文1502文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 選抜高校野球 21世紀枠、推薦46校出そろう
  2. 上戸彩 娘とTikTokにハマり中 動画撮影にも挑戦
  3. フィギュアGP 羽生SP首位、世界最高得点で ロシア杯
  4. ORICON NEWS [ななにー]剛力彩芽、念願の「TikTok」初挑戦 稲垣・草なぎ・香取と全力変顔
  5. KDDI 3Gサービス 22年3月末終了 携帯大手で初

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです