メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

サッカー日本代表

最初の強化試合 6日、NZと対戦

 2018年サッカー・ワールドカップ(W杯)ロシア大会に6大会連続での出場を決めている日本代表は6日、愛知県豊田市の豊田スタジアムでの国際親善試合でニュージーランドと対戦する。試合開始は午後7時20分。W杯アジア最終予選終了後、最初の強化試合となる。

     日本は5日、試合会場で練習の冒頭以外を非公開にして約1時間、汗を流した。井手口(ガ大阪)は「守備でも攻撃でも存在感を示して、チームに貢献できるようにしていきたい」と力強く語った。

     左太もも裏に張りを訴えていた原口(ヘルタ)はこの日、豊田市内で検査を受け、異常は見つからなかった。ただ、ウオーキングなどの別メニューで、3日続けて全体練習には参加しなかった。

     国際サッカー連盟(FIFA)ランキングは日本40位、ニュージーランド113位。これまでの対戦成績は2勝2敗。【丹下友紀子】

     ニュージーランド・ハドソン監督 (11月にW杯の大陸間プレーオフを控えるが)日本戦は今後の準備という感覚ではなく、目の前の一番大事な試合。

    関連記事

    毎日新聞のアカウント
    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]