メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

サッカー日本代表

NZ戦 大迫のPKで先制

【日本-ニュージーランド】後半、PKを決める大迫=豊田スタジアムで2017年10月6日、久保玲撮影

 サッカー日本代表は6日、愛知県豊田市の豊田スタジアムでニュージーランド代表と強化試合を行い、後半、大迫のペナルティーキックで先制のゴールを決めた。

 後半4分、山口の放ったペナルティーエリア左からのシュートがデュランテの右手に当たり、ハンドの判定。ペナルティーキックを蹴った大迫が落ち着いてゴール右に決め、日本が先制した。

毎日新聞のアカウント
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです