メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ぐるっと首都圏・旅する・みつける

東京・青梅 ウオーキング大会 気軽に始める「健康アップ」 /東京

続々と出発する「TOKYOウオーク2017」の参加者たち=東京都青梅市の青梅市総合体育館で9月9日午前9時12分

地域の魅力も再発見

 スポーツの秋--。数あるスポーツの中でも気軽に始められるウオーキングは、老若男女問わず人気が高い。健康増進に加えて、コース上の地域の魅力発見にもつながる“プチ旅”でもある。東京都青梅市で開かれたウオーキング大会に参加してみた。【篠崎真理子】

 歩いたのは都などが23区内や多摩地域で主催するウオーキング大会「TOKYOウオーク2017」だ。09年から年5回開かれ、だれでも参加できる。今年3回目の9月9日は青梅エリアが舞台で、距離に応じて複数のコースが設定されていた。せっかくなのでハイキングもある最長のAコース(約18キロ)を選んだ。

 夏が戻ってきたような好天下、午前9時過ぎに青梅市総合体育館をスタートした。まずはJR青梅線河辺駅周…

この記事は有料記事です。

残り1249文字(全文1576文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. いじめを半年以上放置 広島・呉の中3下着脱がされ精神疾患
  2. 準強姦無罪判決のなぜ その経緯と理由は?
  3. 高2自殺の背景に教員らの「いじめ」があった 遺族は強い憤り
  4. 鹿児島高1自殺 「かばんに納豆巻き、いじめあった」認定
  5. 横審、白鵬の三本締めに違和感 「一力士としてやれる立場か」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです