メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

Vへ漸進

サッカー 伊賀FCくノ一 野田監督が辞任表明 最終戦も無得点 来季2部降格 /三重

引責辞任を表明する野田朱美監督=三重県伊賀市小田町で、竹内之浩撮影

 なでしこリーグの伊賀FCくノ一は7日、伊賀市の上野運動公園競技場であったリーグ最終節のアルビレックス新潟レディース戦に0-2で敗れ、通算2勝13敗3分けの10チーム中最下位で今季リーグ戦を終えた。来季は2009年以来の2部となる。野田朱美監督は試合後、「責任を取らせてほしいとクラブにお願いした」と今季限りの引責辞任を表明した。後任は未定で今月末からの皇后杯は野田監督が指揮を執る。

 試合は今季リーグ戦で8回目の無得点負け。終了後、選手はピッチに整列し、クラブの柘植満博代表と共にフ…

この記事は有料記事です。

残り427文字(全文669文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ホテル 「ヒルトン福岡」駐日キューバ大使の宿泊拒否
  2. 入れ墨 「医療行為に当たらず」 彫り師に逆転無罪
  3. 中央防災会議 南海トラフ前兆 M8級「半割れ」で要避難
  4. セクハラ防止ポスター 困り顔の男性をアップ 批判相次ぐ
  5. 決算予想 ライザップ赤字に グループ企業業績改善遅れで

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです