メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

読みトク!経済

サラリーマン1年生・なるほドリーマン君 サンマ 今年の不漁なぜ?=回答・小川祐希

資源量、昨年の半分程度 国別漁獲枠、合意できず

 なるほドリーマン君 サンマがおいしい季節になったね。今年は不漁なの?

 記者 歴史的な不漁なんです。2016年の漁獲量は11・4万トンと過去40年で最低でしたが、全国さんま棒受網漁業協同組合(全さんま)によると、今年は前年の同じ時期に比べ、半分程度だそうです。このため価格は上昇しており、東京都中央卸売市場築地市場によると、10月第1週の卸売価格は1キロ当たり583円で、前年同期より32%高くなっています。

 さらに例年に比べて細い魚体が目立ちます。築地市場によると、10月第1週の1匹あたりの平均重量は12…

この記事は有料記事です。

残り1486文字(全文1763文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 東京都 「障がいは言い訳」ポスター、批判で撤去
  2. 新在留資格 送還拒否の一部の国を除外 法務省方針
  3. 地面師事件 なぜ、積水ハウスはだまされたのか
  4. 記者不明 「殺害の証拠発見」AP報道 サウジ総領事出国
  5. KYB 「建物、震度7にも大丈夫」 データ改ざんで検証

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです