メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

第27回UBEビエンナーレ報告

芸術と効率主義のはざまで 行政、予算逼迫する現状/市民、「作品分かりづらい」

 <日曜カルチャー>

 「第27回UBEビエンナーレ(現代日本彫刻展)」(山口県宇部市、毎日新聞社など主催)が、宇部市ときわ公園内UBEビエンナーレ彫刻の丘で開かれている(11月26日まで、入場無料)。大賞(宇部市賞)など18点。9月30日に開かれた選考委員会では「レベルは過去最高」と芸術性豊かな彫刻を評価する一方、「もっと分かりやすい彫刻を」と大衆性を求める声も上がった。芸術性か大衆性か--。光と風の丘を歩く。【米本浩二】

この記事は有料記事です。

残り1505文字(全文1718文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 西日本豪雨 最後の通話「やばい…」高3植木さん死亡確認
  2. 名古屋 「レゴランド」19日から入場料大幅値下げ
  3. レゴランド 隣接の商業施設苦戦 開業1年余で12店撤退
  4. 宮内庁 小室圭さんについて「婚約状態ではない」
  5. 第100回全国高校野球 南北埼玉大会 埼玉栄敗れる 浦学、花咲徳栄など8強 /埼玉

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]