メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

農研機構

ご飯の硬さ調整の育種技術開発

 ご飯の硬さや粘りを遺伝子の組み合わせで細かく調整できる米の育種技術を、農業・食品産業技術総合研究機構(農研機構)などのチームが開発した。一般的な米から非常に硬いタイ米に近いレベルまで調節でき、べたつきの少ないご飯が好まれるチャーハンや牛丼に活用できるほか、容器への付着を抑えて外食産業の作業効率の改善につなげられるという。

 農研機構中央農業研究センター北陸研究拠点(新潟県)の山川博幹(ひろもと)・上級研究員らは、デンプン…

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 海外高級住宅購入、ヨットクラブ会費・・・ゴーン前会長の私的流用が次々判明 日産内部調査で
  2. 携帯の2年縛り、3月から緩和 違約金なしの解約、3カ月に
  3. 過激ゆるキャラ「ちぃたん☆」に頭抱える高知・須崎市 「観光大使」自称
  4. 新潟 NGT山口真帆 暴行被害5つの「なぜ」 騒動謝罪から一夜、広がる波紋(スポニチ)
  5. 米で偽新聞「トランプ辞任」ワシントンでばらまき

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです