メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

世界体操

白井が男子跳馬で初優勝 日本勢39年ぶり金

 【モントリオール(カナダ)田原和宏】体操の世界選手権は最終日の8日、種目別決勝が行われ、男子跳馬は2本の跳躍の平均点で争われ、リオデジャネイロ五輪銅メダルの白井健三(日体大)が14.900点で初優勝した。2位とは0.001点差だった。初出場の安里圭亮(相好ク)は14.349点で6位だった。日本が跳…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ピエール瀧容疑者に薬物譲渡疑い、通訳業の女を逮捕
  2. ORICON NEWS NGT48山口真帆、調査結果に不満「今までずっと耐えてきました」
  3. 紀平猛追及ばず4位 ザギトワが優勝 フィギュア世界選手権
  4. イチロー引退会見「妻と一弓には感謝の思いしかない」一問一答(その5)
  5. 「王子様」改名 キラキラネームなぜ? 鎌倉時代でも問題視

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです