メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

プレゼントの子犬にキス 65歳誕生日

プーチン露大統領(右)にアラバイ犬の子犬をプレゼントするトルクメニスタンのベルディムハメドフ大統領=ロシア南部ソチで10月11日、AP

 【モスクワ杉尾直哉】ロシアのプーチン大統領は11日、南部ソチで会談した中央アジア・トルクメニスタンのベルディムハメドフ大統領から、7日の65歳の誕生日を祝って自国産のアラバイ犬の子犬をプレゼントされた。犬好きで知られるプーチン氏は、小熊のようにプクプクした子犬を抱き上げ、おでこにキスした。

 アラバイ犬は中央アジア・シェパードの一種で、カーペットや馬(アハルテケ種)と共にトルクメニスタンのシンボルとなっている。ベルディムハメドフ氏は会談冒頭、子犬の首を片手でつかんで持ち上げて披露した。「ベルヌイ」(ロシア語で「忠実な」の意味)と命名されたという。

 プーチン氏は2012年に秋田県から秋田犬「ゆめ」を贈られた。露国営テレビによるとその2年前にはブルガリアから「バッフィ」という名の犬をプレゼントされている。

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 伊藤詩織さん会見、手記に込めた思い「遠い誰かの話ではない」
  2. 外食チェーン 「串カツ田中」来月1日から食べ放題
  3. パソコン画家 エクセルで名画 群馬の77歳、初の個展も
  4. 特集ワイド 10・21 安倍首相、秋葉原演説会ルポ 政策より「敵たたき」に喝采
  5. 立憲民主 「無所属と連携」議論へ 希望に小池氏排除の声

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]