メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

男3人を殺人容疑で逮捕 神奈川県警

 川崎市多摩区の多摩川で昨年12月、横浜市瀬谷区の少年(当時18歳)が水面に浮かんだ状態で死亡しているのが見つかった事件で、神奈川県警が21歳の男3人を殺人容疑で逮捕した。捜査関係者によると、他の1人についても同容疑で逮捕状を取り、行方を追っている。いずれも少年の知人とみられ、県警は何らかのトラブルがあったとみて調べている。

     捜査関係者によると、逮捕されたのは東京都世田谷区の指定暴力団・住吉会系組員の男(21)▽同、無職の男(21)▽埼玉県三郷市の無職の男(21)--の3容疑者。3容疑者は昨年11月23日午後10時ごろ、川崎市多摩区登戸の多摩川で少年を溺れさせて殺害した疑いが持たれている。少年は同12月2日、衣服を身に着けていない状態で発見され、死因は水死だった。

     少年は昨年11月下旬に行方不明となり、母親が12月2日、県警に届け出た。事件当時、現場付近の河川敷では男数人が口論しているのが目撃され、近くの防犯カメラに、容疑者らの姿が映っていたという。【木下翔太郎】

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 衆院選 午前11時現在の投票率12.24% 前回上回る
    2. 母娘死亡 予備タイヤ落下か 広島の会社、現場にチェーン
    3. 実業団対抗女子駅伝 予選会、きょう号砲 「神宿る島」で新たな歴史を
    4. 特集ワイド 衆院選 投票すべきか迷うあなたに 棄権は危険 「抗議の白票」は逆効果
    5. 衆院選2017 各党 選挙公約(その1)

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]