メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

まとメシ

今日のランチは仲御徒町!天正の天丼|見よ! このど迫力の穴子天。

情報提供:まとメシ

天正の天丼(てんぷら/仲御徒町)は、ふっくら特大に甘めのタレがクセになる旨さ。先々代はうなぎ屋で、昭和30年から続くこちらのウリは穴子。※ランチタイム有

天正(最寄駅:仲御徒町駅)

中でも限定5食、特大の江戸前だ。もちろん見た目だけじゃない。毎朝仕入れる朝〆の活き穴子は、肉厚でふっくら。サクサクの衣、サラっとした油で揚げられたやさしい味の穴子に、ちょっと甘めのタレが絶妙な相性でたまらない。一度食べたらクセになること間違いなし。

江戸前あなご天丼 1200円

天正

東京都台東区台東3-8-8 ☎03-3831-9553 [営]11時〜13時半、17時半〜22時(21時LO) [休]日・祝(土は昼のみ営業) [席]テーブル24席/全席禁煙/夜は予約可/カード不可/夜のみお通し300円 [交]地下鉄日比谷線仲御徒町駅A2出口から徒歩4分

電話番号 03-3831-9553

天正の記事

迫力&魅惑の東京「天丼」コレクション!天丼ってぇやつにはほかにはない魅力がある。
2016年12月号発売時点の情報です。

関連記事

今日のランチはココ!日本橋 天丼 金子屋の天丼(丼/赤坂)|海老、いか、小柱サクふわにしてこんがりと旨し!
今日のランチはココ!下町天丼 秋光の天丼(丼/浅草)|素材に妥協なし旬が集結した心意気の天丼!
迫力&魅惑の東京「天丼」コレクション!天丼ってぇやつにはほかにはない魅力がある。
Wine&日本酒 BAKUROU(ハンバーグ/上野)|馬肉の旨みを凝縮食べ応え抜群の傑作ハンバーグ
名古屋エリア限定グルメ情報(8) 薬味やだし汁で5通りもの味が楽しめる「かき揚げまぶし」


情報提供:まとメシ

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. フィギュア 羽生結弦が全日本選手権を欠場 連盟が発表
  2. 福井・あわら市長 「キス相手」を告訴へ 恐喝未遂容疑で
  3. 児童手当 所得制限、世帯合算へ変更検討へ
  4. ホーム転落死 緑内障、視野限られ 薬剤師、出勤途中
  5. 関西50年前 【昭和42年8月23日】阪急梅田駅の新ホーム

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]