メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

号外下村脩さん死去 「緑色蛍光たんぱく質」でノーベル化学賞
世界経済・見て歩き

米・アイダホ 中小企業を支援 世界挑戦の出発点 東京・八王子の鋳物会社、奮闘

アイダホ州を足がかりに米国市場開拓を目指す鋳物会社「栄鋳造所」の鈴木孝史社長(左)と仲間の中小企業経営者=アイダホフォールズで

 東京・八王子の鋳物会社が米国に進出しようと奮闘している。日本国内の人手不足と東京五輪後に見込まれる需要減を乗り越えようと、「栄鋳造所」の鈴木隆史社長(43)が拠点に選んだのは、ジャガイモの生産で知られる西部アイダホ州。製造業とは一見関係が薄そうだが、産業の多様化を目指す地元政府あげての支援で中小企業の挑戦を後押ししている。

 「結果を出したい。最終的な目標はここに工場を建て、人材を採用することです」。鈴木さんは8月下旬、州…

この記事は有料記事です。

残り1549文字(全文1762文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ひき逃げ 容疑で26歳男を逮捕 男性重体 沼田 /群馬
  2. ハロウィーン 飼育員食べられた?ピラニアの水槽に骸骨
  3. プリンセス駅伝 ワコールが1位 三井住友海上は途中棄権
  4. 訃報 ノーベル化学賞受賞、下村脩さん90歳 長崎市内で
  5. プロ野球CS ソフトバンクが日本シリーズ進出 18回目

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです