メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

世界経済・見て歩き

米・アイダホ 中小企業を支援 世界挑戦の出発点 東京・八王子の鋳物会社、奮闘

アイダホ州を足がかりに米国市場開拓を目指す鋳物会社「栄鋳造所」の鈴木孝史社長(左)と仲間の中小企業経営者=アイダホフォールズで

 東京・八王子の鋳物会社が米国に進出しようと奮闘している。日本国内の人手不足と東京五輪後に見込まれる需要減を乗り越えようと、「栄鋳造所」の鈴木隆史社長(43)が拠点に選んだのは、ジャガイモの生産で知られる西部アイダホ州。製造業とは一見関係が薄そうだが、産業の多様化を目指す地元政府あげての支援で中小企業の挑戦を後押ししている。

 「結果を出したい。最終的な目標はここに工場を建て、人材を採用することです」。鈴木さんは8月下旬、州…

この記事は有料記事です。

残り1549文字(全文1762文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 森友学園 籠池夫妻、25日にも保釈 記者会見を予定
  2. アメリカンフットボール 悪質反則 日大、消せぬ不信感 コーチ発言に矛盾
  3. アメフット 学内から批判噴出 父母会などが行動起こす
  4. 質問なるほドリ 「高プロ」って何?=回答・早川健人
  5. 中曽根氏 27日100歳 首相経験者2人目、なお存在感

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]