メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

震災特集

防災訓練、リアルに 震災経験者が考案、脱出ゲーム応用

 <いのちを守る>

 室内・屋外を移動しながら謎解きをする「脱出ゲーム」をご存じだろうか。若い人を中心に人気のあるこのゲームと防災訓練を融合させた「防災アトラクション」を考案したのが、大阪市のイベント企画会社「フラップゼロα」の代表取締役で、阪神大震災を経験した松田哲さん(45)だ。「若い人に防災の大切さを知ってほしい」との思いを込めたアトラクションは、訓練の形骸化や参加率低迷に悩む全国の自治体・学校から引っ張りだこになっている。

 「皆さんに残された時間は30分です」。巨大災害の発生が迫っていることを告げるニュース映像が大画面に…

この記事は有料記事です。

残り1039文字(全文1305文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 日本のファーウェイ排除方針、中国が非難
  2. 中国、必死の反発 カナダに対抗策も ファーウェイCFO拘束 
  3. 政府、ファーウェイの排除へ 米国に歩調
  4. ファーウェイCFOを拘束 米国要請受けカナダ当局
  5. トランプ氏は「底なしピノキオ」 米紙、虚偽主張20回で認定

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです