メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

 ドラマで顔を出すたびに気になる役者がいるものだ。

 芸達者な名脇役? そんなドラマ・ルーティンにはめられたような役者ではない。地味で目立たないが、常に存在そのものが時代の個性を表現しているのだ。それって誰だ。

 役所広司である。

 青春ドラマに想定されがちなスポ根ものではない。役所が起用された理由はただ一つ「大人の野望」にかけたドラマだからだ。頑張れ! 役所広司。

 足袋づくりで有名な埼玉県行田市かいわいで時代遅れの商品を巡り四苦八苦している4代目社長が役所広司演…

この記事は有料記事です。

残り566文字(全文797文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 金曜ロードSHOW! 「ファインディング・ドリー」地上波初放送 ニモと暮らすドリーの冒険ファンタジー
  2. 東京湾 クジラ目撃情報 ゲートブリッジや葛西海浜公園で
  3. 大阪震度6弱 ブロック塀危険性 外部専門家が2度指摘
  4. 大阪震度6弱 最先端の電子顕微鏡が損傷 大阪大
  5. 三井不動産 「名古屋三井ビル北館」着工を発表

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]