メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

こちら和歌山県警察

田辺署 外国客増で「英語部」 森昇治署長 /和歌山

田辺署の森昇治署長=和歌山県田辺市上の山1の同署で、藤田宰司撮影

 田辺署勤務は1997~98年に生活安全課長を務めて以来2度目です。子供たちが危険を感じた時に逃げ込む「きしゅう君の家」を引き受けてもらえるよう、稲成地区を回ってお願いし、約60軒の協力を得てスタートした思い出があります。県内初の取り組みは、現在1万6000カ所まで広がりました。

 管内の刑法犯認知件数は、2007年の1551件から16年には594件へと大幅に減ったものの、中心市街地の犯罪はまだ多く、住民や商店街関係者らと一緒に毎月1回、「弁慶パトロール隊」で夜間巡回をしています。子供た…

この記事は有料記事です。

残り368文字(全文613文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 今日から俺は!! “敵役”に城田優、中村倫也、須賀健太ら メインゲスト11人を一挙発表 
  2. 女の気持ち 定年を前に 埼玉県日高市・井上しず江(大学職員・64歳)
  3. 会津藩公行列 「ありがとなし…」綾瀬はるかさん手を振り
  4. 警察庁 40代女性警視がセクハラ被害 公務災害に認定
  5. 最年少町長3カ月 2児の母過疎地で奮闘「めげない」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです