メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

オリーブ牛すき焼き

児童ら給食で味わう 土庄 /香川

小豆島オリーブ牛を味わう児童=香川県土庄町の土庄小で、秋長律子撮影

 小豆島で誕生したブランド牛「小豆島オリーブ牛」を使ったすき焼きが17日、土庄町内の幼稚園や小中学校で給食として振る舞われた。

 小豆島オリーブ牛は、出荷前に2カ月以上、オリーブの搾りかすを毎日200グラム以上与えて島内で飼育した黒毛和牛。軟らかな肉質で口どけがいいのが特長だ。

 町内の生産者3軒でつくる「小豆島オリー…

この記事は有料記事です。

残り217文字(全文375文字)

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 大阪北部地震 68%が出社不要 関西企業60社アンケ 
  2. JAL 自ら選んだ男性CAの道「男女に関係なく志望を」
  3. LGBT 「生産性なし」自民・杉田議員の寄稿が炎上
  4. 西日本豪雨 「ママ、寒いよ」土石流5歳児の夢奪う 広島
  5. 皇室 眞子さま、ブラジルで日系人と交流

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]