メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

日本ラグビー協会

W杯を見据えてTL日程変更へ

 日本ラグビー協会は18日、来季からトップリーグ(TL)の日程を大幅に変更する方針を明らかにした。2019年ワールドカップ(W杯)日本大会に備え、代表チームの強化合宿や休養に充てる期間を確保する狙いだ。

     今季のTLは8月18日に開幕し、16チームを2組に分けたリーグ戦と交流戦、順位決定トーナメントの計15試合を戦い、来年1月14日に閉幕する。

     18~19年シーズンは交流戦を行わず計10試合で争い、18年9月開幕、同12月閉幕に短縮する。W杯が19年9~11月に開催されるため、19~20年シーズンは20年1月開幕、同5月閉幕に繰り下げる。

     代表選手以外に出場機会を確保するためのカップ戦も開催する計画で、日本協会の太田治TL委員長は「選手のコンディションを最優先に考えた」と語った。【大谷津統一】

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 日産会長逮捕 ゴーン神話「数字の見栄え良くしただけ」
    2. 高校野球 誤審で甲子園行き明暗…終了一転逆転 岡山大会
    3. 全国高校サッカー 県大会 西京、5年ぶり全国切符 高川学園の猛攻しのぐ /山口
    4. ゴーン会長逮捕 日産社長「私的流用、断じて容認できない」 会見詳報(1)
    5. 日産 ゴーン会長を解任へ 「会社資金を私的に流用」

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです