メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

中国

新時代の国家像提示 習氏、改革開放の先見据え

 中国の習近平総書記(国家主席)は18日、第19回共産党大会の開会式の党中央委員会報告(政治報告)で、毛沢東、トウ小平の「偉業の継承者」として改革開放の先に見据える新時代の富強路線を宣言した。経済、外交戦略にとどまらず道徳などあらゆる分野の政策目標を設定。激化する地域・国家間の競争を勝ち抜き、世界をリードする地位を確立するための「国家総動員体制」を強く印象づけた。

 習氏は3時間半に及ぶ異例の長さの政治報告で「新時代」と何度も繰り返した。習氏の太い声と聴衆の拍手が…

この記事は有料記事です。

残り1410文字(全文1643文字)

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 西日本豪雨 元広島・黒田さん、義援金1000万円寄付
  2. 東京五輪 「期間中に夏休み」政府、首都圏企業に要請
  3. 茨城・大洗町 財政難で救急車老朽化も買い替えできず
  4. 青森市 「短命市」返上へ20億円の寄付
  5. 時代の風 豪雨当日の宴会や死刑「実況」 今やるべきはそれか?=中島京子・作家

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]