メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

余録

万有引力の法則を発見したニュートンは…

 万有引力の法則を発見したニュートンは晩年、英国の造幣局長官となり貨幣偽造の摘発にあたった。長官時代の施策は金本位制をもたらしたともいうが、その彼は錬金術に打ち込んでいたことでも有名である▲長官として高給を得たニュートンは株式市場の「バブル」という言葉の元となった南海会社バブル事件にも遭遇している。この時に7000ポンドを投資して一たんは倍に増やせたが、結局はバブルがはじけて2万ポンドの損失をかぶった▲物理学や数学の天才にして、お金と妙に縁があったニュートンである。そんな彼が300年後には数学の理論だけにもとづく貨幣が金と同じように通用すると聞いたらどんな顔をするか。もちろんビットコインなどの仮想通貨の話だ▲仮想通貨の一つ、リップルの取引所だった「リップルトレードジャパン(RTJ)」の代表が詐欺容疑で警視庁に逮捕された。利用者から預かった金やシステムの不正操作で入手した金を別の投資や遊興費に流用していたようである▲つまりは客の金を別の客に回して自転車操業する古典的投資詐欺である。だが世に新たな仕組みができれば、そこにつけ込む詐欺師の悪知恵だ。利用者の保護や不正な利用の防止にむけ、今月からは仮想通貨取引所が登録制となった▲バブルにこりたニュートンは「物体の運動は測定できても人間の狂気は予測できない」とぼやいたとか。取引価格の変動はなおも激しい仮想通貨だけに、まだまだ悪知恵や狂気への警戒は怠らない方がいい。

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 米国 ガガさん「大統領、少しは加州の人に思いを」と批判
    2. 中央防災会議 南海トラフ前兆 M8級「半割れ」で要避難
    3. 特集ワイド 安田純平さん シリア拘束で「無期懲役の恐怖」 自分の人生、変えていきたい
    4. アムネスティ スーチー氏に授与した人権賞撤回
    5. 大相撲 終始無言の稀勢の里、歴史的な3連敗で大きな窮地

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです