メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

露大統領選 プーチン氏の恩師の娘が出馬 長期政権批判

 【モスクワ杉尾直哉】ロシアの女性テレビ司会者で、プーチン大統領の恩師の娘、クセーニア・サプチャクさん(35)が18日、来年3月に予定される露大統領選挙への出馬を表明した。自身のサイトで出馬表明の動画を公開し、「現状維持に反対する皆さんの声を代弁する」と反プーチンの姿勢を鮮明にした。

     来年の大統領選ではプーチン氏の圧勝による再選が予想されている。サプチャクさんは、プーチン氏の統治が長期にわたっていることや、野党指導者のナワリヌイ氏が拘束されるなどして大統領選への出馬を妨害されていることを批判した。

     サプチャクさんの父、アナトーリー・サプチャク氏(2000年に死去)は1990年代にサンクトペテルブルク市長を務めた改革派政治家。当時、プーチン氏を第1副市長に起用し、プーチン氏の政界入りを助けた。サプチャクさんは、テレビショーなどに登場する「セレブ」として知られるが、ここ数年は反プーチン派の野党勢力を支持していた。

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. コンビニ ファミマが弁当「忖度御膳」 その忖度とは
    2. 日馬富士暴行 現場の個室に日本人力士も同席
    3. 日馬富士暴行 貴乃花親方、理事長選で思惑…モンゴル報道
    4. NHK 朝ドラ「夏空 なつぞら」ヒロインに広瀬すずさん
    5. 日馬富士暴行 リモコン、灰皿で殴打 個室モンゴル勢のみ

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]