メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ウマ女十番勝負

(3)菊花賞 2冠あるぞ アルアイン

2016年の菊花賞を制したサトノダイヤモンド=JRA提供

 デジタル編集部の“真希バオー”こと中嶋真希記者が、秋のG1レース計12戦を予想します。第3戦は、クラシック3冠最終章の菊花賞(京都3000メートル、22日午後3時40分発走)。毎日新聞の競馬担当、松沢一憲記者の解説を交えながら“ウマ女”記者が競馬の楽しさをお届けします。【中嶋真希】

 いよいよ3歳クラシックのラスト1冠だ。2年前はキタサンブラックが、昨年はサトノダイヤモンドが優勝。その後の2頭の活躍は、ご存じの通り。キタサンブラックは春の天皇賞を連覇し、ジャパンカップも勝利。サトノダイヤモンドは3歳で有馬記念を制し、世界最高峰の凱旋門賞に挑戦した。菊花賞は、一流の競走馬への登竜門なのだ。

 今年のクラシックは、皐月賞(中山2000メートル)はアルアインが、日本ダービー(東京2400メート…

この記事は有料記事です。

残り2249文字(全文2596文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン
毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 西日本豪雨 最後の通話「やばい…」高3植木さん死亡確認
  2. 名古屋 「レゴランド」19日から入場料大幅値下げ
  3. 児童買春容疑 元中学講師を逮捕 愛知県警
  4. 宮内庁 小室圭さんについて「婚約状態ではない」
  5. 東京五輪 34度超え予測、熱中症対策早急に 研究者ら

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]