メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

キズとカタチの総合医

医学を変えた臓器移植=桜井裕之・東京女子医科大学形成外科教授

 毎年10月になるとノーベル賞の話題で盛り上がります。私が形成外科医になってから、日本人4人が医学生理学賞を受賞したことを、医者の端くれとして誇らしく思っています。

 さて、私と同じ形成外科医が医学生理学賞を受賞したことが、1度だけあります。世界で初めて臓器移植を成功させた米国のジョセフ・マレー博士です。

 形成外科の主要な治療対象の一つがやけどです。マレー博士は第二次世界大戦中、米陸軍の病院に勤務し、戦…

この記事は有料記事です。

残り777文字(全文979文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. AV問題 元女優が目指す“抜け道ない”性病クリニック
  2. 東京都 「障がいは言い訳」ポスター、批判で撤去
  3. KYB免震改ざん 原発や観光施設も使用 全国に動揺拡大
  4. 最高裁 ツイッター裁判官に戒告処分
  5. バイク事故 パトカー追跡の高校生死亡 逃走中男かの通報

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです