メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

サッカーキング

決勝点のFW岡崎慎司をレスター地元紙が手放しで称賛「傑出していた」

情報提供:サッカーキング

スウォンジー戦で決勝ゴールをマークしたレスターFW岡崎慎司 [写真]=Getty Images
 プレミアリーグ第9節が21日に開催され、日本代表FW岡崎慎司の所属するレスターはアウェイでスウォンジーと対戦した。

 17日にクレイグ・シェイクスピア監督を解任したレスター。今節は、アシスタントコーチのマイケル・アップルトン氏が暫定で指揮を執る。岡崎は2試合ぶりに先発メンバー入りした。すると、レスターの1点リードで迎えた49分に結果を残す。アルジェリア代表MFリヤド・マフレズの折り返しを落ち着いてゴールに押し込み、チームに追加点をもたらした。岡崎の今シーズン4点目が決勝点となり、レスターは2-1で勝利を挙げている。



 試合後、地元紙『レスター・マーキュリー』は岡崎に採点でチーム最高点タイとなる「9」の高評価を与えた。その理由として、同紙は「傑出していた。このシステムにおいて、彼より任務遂行にふさわしい選手はいないということを再び証明した」と言及。その活躍ぶりを手放しで称賛した。

 なお、岡崎と並んでチーム最高点だったのがスペイン人MFビセンテ・イボーラ。次いでマフレズの「8」、残りの全選手が「7」となっている。



【関連記事】
●岡崎の今季4得点目が決勝弾! 監督交代のレスターが7試合ぶりの白星
●岡崎と再会か…元ドルトのトゥヘル氏、レスターの新監督候補に浮上
●カズW杯メンバー落選から19年…1998年フランスW杯出場22人の現在
●もっとも有名なアスリート100人…1位はC・ロナウド、ランクインした日本人は?
●アーセナルFWが称えた元同僚の日本人選手とは? 「すごくいい選手だった!」

情報提供:サッカーキング

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 大リーグ イチロー、日本球界に復帰も 公式サイト伝える
  2. 傷害容疑 不必要に患者の歯削り損傷 歯科医師を逮捕
  3. 強盗 見せるため現金2千万円所持 被害者が証言 名古屋
  4. 長野・佐久穂 ケーブルテレビ映らない 問い合わせ相次ぐ
  5. イチロー 便り待つ冬 日米の古巣2球団、獲得意欲に差

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]