メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

サッカーキング

秋田、浦島貴大が右ひざ前十字じん帯再断裂…昨季に続く8カ月の離脱へ

情報提供:サッカーキング

全治8カ月の大ケガを負った秋田DF浦島貴大 [写真]=J.LEAGUE PHOTOS
 ブラウブリッツ秋田は22日、DF浦島貴大の負傷について発表した。

 浦島は14日に行われた2017明治安田生命J3リーグ第27節・SC相模原戦で負傷。同選手は先発出場していたものの、63分にMF古田寛幸との交代を余儀なくされていた。検査の結果、右ひざ前十字じん帯再断裂と診断されている。全治までは8カ月を要する見込み。

 浦島は昨季にも右ひざ前十字じん帯損傷および外側半月板損傷の大ケガを負い、8カ月の離脱を強いられている。9月30日の第25節・鹿児島ユナイテッドFCで復帰したばかりの同選手だったが、わずか出場2試合目で再びの長期離脱となってしまった。

【関連記事】
●最長の205cm! インタビュアーに“脚立”を使わせるJリーガーが話題
●SNSで話題…浦和の「監督解任」に関する不思議な“ジンクス”
●ポドルスキ「中国とも交渉したけど」…「真摯な姿勢」で神戸加入を決断
●Jリーグで一番速い日本人は?「サニブラウン級のスピードを持つ8選手」
【独占】モリエンテス氏、鹿島を語る「クラブW杯で知名度が一気に上がった」

情報提供:サッカーキング

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 男児熱射病死 救急要請遅れか マニュアル具体的指示なし
  2. 児童虐待防止 「もう耐えられない」タレントら要望書提出
  3. 沖縄 翁長知事、辺野古埋め立て承認を撤回へ
  4. ケンタッキー フライドチキン食べ放題 20日から
  5. 千葉のホテル チャーシュー無許可製造 金属片混入で発覚

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]