メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

歌謡ルネサンス

音楽の新しいきずな/無心に歌う必要痛感=専門編集委員・川崎浩

音楽の新しいきずな

 80歳を過ぎても精力的な活動を続ける菅原洋一は、まさに「リビング・レジェンド」である。今年は、息子の英介のピアノと歌を共にして「息子と歌う思い出の歌」(徳間)を発表した。「知りたくないの(英語版)」「酒と泪と男と女」「花は咲く」「忘れな草をあなたに」など十八番と意外な曲が混ざり合う。

 「英介はピアノも弾けるし、私と声も合う。ハーモニーの美しさを聴いてもらうのにピッタリ」と父。英介は…

この記事は有料記事です。

残り423文字(全文625文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 自民党総裁選 石破氏、「応援なら大臣辞めろ」はパワハラ
  2. 質問なるほドリ NHK受信料、支払いは義務? テレビ設置日から 最高裁が初判断=回答・伊藤直孝
  3. 自民党総裁選 発言・論点をはぐらかす 識者が指摘する安倍首相「ご飯論法」の具体例
  4. NHK受信料 憲法判断 契約成立時期なども あす最高裁判決
  5. 宮城県警 交番で警官刺され死亡、男撃たれ死亡 仙台

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです