メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

衆院選2017

新議員へ思い託す 53.08%、投票率低く /香川

候補者の「第一声」に拍手を送る支援者=高松市内で2017年10月10日、植松晃一撮影

 台風21号が接近する中で実施された衆院選は、県内の開票作業が23日未明までに終わり、新議員の顔ぶれが決まった。投票率は53.08%と過去最低だった前回(50.56%)を上回ったものの、悪天候もあり、過去2番目の低投票率になった。新議員に求めるものや政治への要望を県内の有権者に聞いた。【衆院選取材班】

この記事は有料記事です。

残り965文字(全文1116文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. のんさん 殺害予告容疑 北海道の47歳男逮捕
  2. 新潟 米山知事、援助交際「3、4年前から断続的に」
  3. 霧島連山 硫黄山噴火…250年ぶり 警戒レベル3に
  4. 妻殺害容疑 29歳男逮捕 和歌山の海岸で水難事故装い
  5. セクハラ疑惑 財務次官辞任 「今こそ連携する時」メディアの枠超え女性結束

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]