メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

建材落下

兵庫県警本部庁舎から、けが人なし

 23日午前、神戸市中央区下山手通5の兵庫県警本部庁舎に隣接する駐車場で、ステンレス製の建材(長さ約3メートル、幅約1メートル)が軽乗用車に当たっているのを駐車場の管理人が発見した。県警によると、庁舎屋上(地上23階)から落下したもので、けが人はなかった。

     県警によると、建材は本部庁舎の建物の一部で、22日夜に接近した台風21号の暴風の影響で落下した可能性が高い。県警が調べたところ、他にも落下の危険がある建材があり、24日午前から庁舎東側の道路を通行止めにして撤去作業を行う。

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 社説 加計学園理事長が初会見 軽すぎる「作り話」の始末
    2. クローズアップ2018 加計氏、根拠なき強弁 「首相面会、記憶も記録もない」「虚偽、指示せず」
    3. 旧博物館動物園駅 幻の駅、21年ぶり公開 改修、保存へ 京成電鉄と東京芸大が協定 /東京
    4. サッカー日本代表 最高のシナリオ 取り戻した一体感
    5. 岡山・加計学園 獣医学部新設問題 加計氏、首相面会否定

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]