メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

つむぐつなぐ

文学座80周年/10 演出家・松本祐子 演劇通し社会を思う

松本祐子=藤井太郎撮影

 <1999年、鄭義信(チョンウィシン)の「冬のひまわり」演出でアトリエデビュー。劇団の女性演出家は長岡輝子以来、四半世紀ぶりであった>

 デビュー時は全紙が取り上げてくれました。今は若い世代の女性演出家が増えてきましたが、当時は「女性だから」みたいなくくりで聞かれることに違和感もありました。「損より得してます」って話してましたけど、それだけ珍しがられたってことだと思います。

 <25歳で研究所に。明治大学文学部演劇学科を経て俳優座で2年、制作助手として働いた>

この記事は有料記事です。

残り1048文字(全文1279文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 福岡県警 イオン来店ポイント詐取容疑、男逮捕
  2. 大リーグ エンゼルス大谷がア・リーグ新人王
  3. 米ユダヤ系団体 ナチス帽着用でBTS非難
  4. 交通事故 横断中の男性、タクシーにはねられ死亡 札幌 /北海道
  5. 東京地裁 不審なはがきに注意呼びかけ 実在しない名で

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです