メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ブラジル

五輪の後、すさむリオ 経済低迷で治安悪化

銃撃事件の発生状況を確認できる無料アプリ「フォゴ・クルザード」=サンパウロで2017年10月24日、山本太一撮影

 【サンパウロ山本太一】昨夏に五輪・パラリンピックが開かれたブラジルのリオデジャネイロの治安が悪化している。リオ州では州政府の財政難などを背景に今年上半期の殺人事件が昨年同期より1割増加した。23日には同市最大の貧困地区(ファベーラ)で、警察官に不審者と間違えられたスペイン人観光客が撃たれ、死亡する事件も発生した。

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「堺筋」→「サカイ・マッスル」?大阪メトロ外国語版サイト「めちゃくちゃ誤訳」多数で閉鎖に
  2. マンモス細胞核に生命現象 分裂初期の動きを観察
  3. 事故 バイク3台転倒、男女6人死亡2人重傷 奈良の国道
  4. 電柱ワイヤ激突 バイク男性、上半身切断 山陽電鉄線路に
  5. 電車の英語アナウンス、実はあの人…NHK「英語であそぼ」出演

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです