メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

パリ協定

拒否は米とシリアの2カ国に ニカラグア参加

 【ワシントン高本耕太】中米ニカラグアは23日、地球温暖化対策の国際枠組み「パリ協定」に参加すると表明した。既に協定加盟に必要な書類を国連に提出しているという。同協定への不参加国は、トランプ大統領が離脱を表明した米国と内戦状態のシリアの2カ国となった。

 ニカラグアはハリケーンによる洪水や熱波など、地…

この記事は有料記事です。

残り209文字(全文359文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「クルーズ船で入国し失踪」外国人 初の年間100人超 九州で全体7割
  2. 火災 アパートで1人の遺体発見 東京・三鷹
  3. 硫黄島遺骨 DNA鑑定拒む 厚労省、「遺品なし」理由
  4. 辺野古移設「反対」67.6% 沖縄県民投票の世論調査
  5. レオパレスの融資実態、一斉調査へ 金融庁、施工不良問題巡り

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです