メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

記者の目

イランのアフガン難民派兵 国際社会にも解決の責任=田中龍士(特別報道グループ)

 イランが、自国に住むアフガニスタン難民をシリアの戦場に派兵している実態を9月19日朝刊で報じ、同日~23日、社会の底辺で差別や生活に苦しむ難民の姿を、連載「流浪の果てに」で描いた。私はこのテーマをテヘラン特派員時代も含めて約2年半追い、派兵へのイランの組織的関与を突き止めた。本来保護すべき難民を派兵しているイランへの怒りは当然ある。ただ、国際社会の責任も指摘しないわけにはいかない。

この記事は有料記事です。

残り1858文字(全文2051文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 校長のセクハラ告発女子生徒、焼き殺される 「自殺に見せかけるよう」校長自身が指示 バングラデシュ
  2. AAAリーダーを暴行容疑で逮捕 「飲みに行こう」と誘うも断られ平手打ち
  3. 池袋暴走、ドラレコに音声 87歳男性「あー、どうしたんだろう」同乗の妻の問いに
  4. 池袋暴走事故 亡くなった松永さん親族ぼうぜん「だまされているような」
  5. 許さない 性暴力の現場で/3 親からの虐待 義父の影におびえ続け /群馬

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです