メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

第71回読書世論調査

自己啓発本、4割興味 マンガ読者も年重ね(その2止)

若者世代は減少傾向

 日本独自の文化としての認識も高まっている日本のマンガやアニメ。今回の調査で、マンガ(雑誌・コミック本)を読むかどうかについて尋ねたところ、2000年の調査に比べてマンガを読む年齢層が高くなっている状況がうかがえた。

 マンガを「よく読む」は14%、「ときどき読む」は26%で、合わせると40%がマンガを「読む」派だった。調査方法が変わっているため単純に比較できないが、00年の調査(「よく読む」13%、「ときどき読む」23%、「読む」派36%)から微増となった。

 世代別にみると、「読む」派は、若い世代ほど多く、10代後半では8割近い。20代は73%、30代は6…

この記事は有料記事です。

残り6283文字(全文6573文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 米子東の選手がベンチ入りせず
  2. 企業の「英国離れ」加速 EU離脱控え、リセッション陥る可能性
  3. 副町長が車庫入れで頭ぶつけ死亡 福井・若狭
  4. 英国 2度目の国民投票求め、数十万人デモ
  5. ジャカルタ、初の都市高速鉄道が開業 一部が地下鉄 日本が全面支援

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです