メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

記者の目

東京・日本橋 首都高の地下化構想 景観論議、深める好機=伊藤和史(編集編成局)

上空を首都高に覆われた日本橋=9月24日、伊藤和史撮影

 東京都中央区の日本橋(国重要文化財)をめぐり、上空を覆う首都高速道路の地下埋設を後押しする議論が勢いづいている。国が7月、具体策の検討着手を正式に表明し、東京都も歩調を合わせる。地下化による景観向上への期待は大きいが、深めるべき論点がまだまだあると思う。

ビル高層化で江戸情緒遠く

 秋の休日、日本橋。下を日本橋川が流れる。好天でもあり、かなりのにぎわいだ。橋のたもとを発着する遊覧船も観光客を満載している。ただ、橋自体は首都高に日をさえぎられ、視覚上も圧迫され、首都高がなければ雰囲気が一変するのは間違いない。

 もっとも「お江戸日本橋、七つだち……」の歌につられ、日本橋といえば江戸のイメージが強いけれど、この…

この記事は有料記事です。

残り1720文字(全文2025文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 池袋暴走 被害者遺族のコメント全文「少しでも犠牲者いなくなる未来を」
  2. 池袋暴走、ドラレコに音声 87歳男性「あー、どうしたんだろう」同乗の妻の問いに
  3. 陸上の小出義雄さん死去 高橋尚子さんら育成 80歳
  4. 新たに30代母と2歳女児の軽傷が判明 死傷者は計12人に 池袋暴走事故
  5. 夫「大切な2人失ってつらい」 池袋暴走、母娘の告別式

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです