メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

第63回学校読書調査

図書館「学びの場」に 学校が環境作り 京都市立宇多野小

学校図書館が日常的に「学びの場」となっている=京都市立宇多野小学校で

児童、探究的な学習

 学習指導要領の改定に伴う「主体的・対話的で深い学び」(アクティブ・ラーニング)の導入に向けて、学校現場で授業改善への模索が続いている。その一つに「学びの場」としての学校図書館の活用が挙げられる。「読書の場」としてのイメージが強い学校図書館を、授業にどのように取り入れるのか。先進的な取り組みを進めてきた京都市立宇多野小学校(柳田典子校長)を訪ねた。【池乗有衣】

この記事は有料記事です。

残り1326文字(全文1516文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 野球漫画 「ドカベン」46年で完結 28日発売号で
  2. 藤枝小4切りつけ 「いじめの復讐」 18歳容疑者説明
  3. カナダ 地下鉄ホームから突き落とされ死亡 日本人男性か
  4. カネテツ ウナギ高騰 本物そっくり「ほぼうなぎ」販売
  5. ドカベン 長寿野球マンガが完結へ 46年の歴史に幕 「チャンピオン」次号で最終章が最終回

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]