メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

第63回学校読書調査

調べ学習、慣れ親しむ 話題作、映像に導かれ(その1)

 次期学習指導要領は「主体的・対話的で深い学び」(アクティブ・ラーニング)が一つの柱になる。これを踏まえ、毎日新聞社が全国学校図書館協議会(全国SLA)と合同で実施した「第63回学校読書調査」で、子どもたちがどのような授業スタイルを好んでいるか探ったところ、本やパソコンで調べるのは好きだが、自分の考えや意見を発表するのは嫌いという傾向が浮かんだ。【池乗有衣、大隈慎吾】

この記事は有料記事です。

残り3886文字(全文4071文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 所ジョージ 「夏に胆のう摘出手術」 新番組で記者会見
  2. 新潮社 「あのヘイト本」Yonda? 看板に落書き
  3. 貿易制裁 第3弾、消費者直撃 米家電、中国部品に依存
  4. 対中制裁第3弾 日本企業困惑 生産拠点の中国離れ加速か
  5. みんなの広場 切り抜き読み返す「人間」=主婦・横井由美子・67

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです