メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

第63回学校読書調査

調べ学習、慣れ親しむ 話題作、映像に導かれ(その2止)

朝の読書時間を前に本を選ぶ子どもたち=京都市立宇多野小学校で、池乗有衣撮影

読了後「同じ作者」へ

 本を読んだ後の行動として最も多かったのは「その本の続編や同じ作者の本を読んだ」で、小学生79%、中学生71%、高校生62%だった。「読みたくなった本を、図書館や本屋に探しに行った」が僅差で続き、小学生72%、中学生70%、高校生61%となった。きっかけになる1冊があれば、そこから読書の世界が広がっていく様子がうかがえる。

 一方、「その本の背景や作者について調べた」は、小学生15%、中学生18%、高校生21%。読書から学…

この記事は有料記事です。

残り3369文字(全文3591文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ホテル 「ヒルトン福岡」駐日キューバ大使の宿泊拒否
  2. 入れ墨 「医療行為に当たらず」 彫り師に逆転無罪
  3. 中央防災会議 南海トラフ前兆 M8級「半割れ」で要避難
  4. 決算予想 ライザップ赤字に グループ企業業績改善遅れで
  5. 衆院内閣委 桜田氏、サイバー担当でもパソコン使わず

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです