メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

号外習近平氏、6月訪日の意向表明 国家主席就任後初
第63回学校読書調査

調べ学習、慣れ親しむ 話題作、映像に導かれ(その2止)

朝の読書時間を前に本を選ぶ子どもたち=京都市立宇多野小学校で、池乗有衣撮影

読了後「同じ作者」へ

 本を読んだ後の行動として最も多かったのは「その本の続編や同じ作者の本を読んだ」で、小学生79%、中学生71%、高校生62%だった。「読みたくなった本を、図書館や本屋に探しに行った」が僅差で続き、小学生72%、中学生70%、高校生61%となった。きっかけになる1冊があれば、そこから読書の世界が広がっていく様子がうかがえる。

 一方、「その本の背景や作者について調べた」は、小学生15%、中学生18%、高校生21%。読書から学…

この記事は有料記事です。

残り3369文字(全文3591文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 陸上の小出義雄さん死去 高橋尚子さんら育成 80歳
  2. 池袋暴走 「不安なら車を運転しない選択肢を」 松永さんの夫会見
  3. 池袋暴走、ドラレコに音声 87歳男性「あー、どうしたんだろう」同乗の妻の問いに
  4. 池袋暴走 被害者遺族のコメント全文「少しでも犠牲者いなくなる未来を」
  5. トヨタ、マークXの生産終了へ 「マーク2」以来50年超の歴史に幕

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです