メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

横領容疑

デヴィ夫人事務所 元経理担当が1億円超着服か

デヴィ夫人=潮田正三写す

 タレントのデヴィ夫人(77)が代表を務める芸能事務所「オフィス・デヴィ・スカルノ」(東京都渋谷区)の運営費を着服したとして、警視庁渋谷署は26日、元経理担当の60代の男を業務上横領容疑で逮捕した。捜査関係者への取材で分かった。

 捜査関係者によると、経理担当だった男は事務所の運営費数十万円を私的に流用した疑いが持たれている。

 事務所関係者によると、男は都内の会計事務所から派遣され、週3日ほど勤務していた。昨年夏ごろに内部調査で不正が見つかり、同署に被害を相談していた。被害総額は1億円を超えているという。

 デヴィさんはインドネシアのスカルノ元大統領(故人)の夫人で、テレビのバラエティー番組などに多数出演している。事務所は1999年に設立され、デヴィさんの芸能活動のマネジメントなどをしている。【黒川晋史、五十嵐朋子】

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. はるな愛 45歳すっぴん披露 失恋ストレスで20キロ増おっさん化心配の声
  2. 名古屋 高層ビル群に虹のアーチ 
  3. 北朝鮮 金正恩氏、暗殺恐れ専用車乗らず レクサス搭乗か
  4. 北朝鮮船 船員逮捕 激しい抵抗、緊迫の港 
  5. 北朝鮮 「むかっとしてミサイル」 元料理人に正恩氏発言

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]